.

二年前に、ガラスに足を突っ込んでしまい、足をガラスで切ってしまい、大量出血しました。残価設定型クレジット

救急車で運ばれて、即手術へ。

無事に切れたところを縫いましたが、動脈を三本も切ったらしく、手術後も出血が止まらない自体に。

しかし、深夜だったため、そこで入院などは出来ずに明朝に来てくださいとのことで、家に帰りました。

しかし、出血が酷く、寝ていても頭がクラクラしていました。

次の日、病院へ行き、血液検査をしました。

そこで、貧血(しかも、危険なくらい)だと診断されて、即入院。

「何で昨日帰ったの?」と医師に怒られた程の貧血。

貧血の治療と言っても、輸血はリスクが高いらしく、鉄分の薬を飲んで、しばらく入院とのことになったのですが、鉄分の薬が体に合わなかったんです。

薬を飲むと、すごい下痢になってしまいました。

しかし、歩けないので、車椅子でトイレまで移動です。

足の痛さもすごくあったんですが、下痢の酷さの方がその時は辛かったです。

もう鉄分の薬は飲みたくないですね。

    Link Contents

Copyright (c) 2000 www.laphalene.com All Rights Reserved.